kaori’s diary

読書・彫刻好きが日々のあれこれ綴ります

今の今まで考えたことがなかったバレンタイン

今週のお題「バレンタインデー」

 

まだまだ寒い日が続いております。

母の職場では、母以外の方全員がインフルエンザにかかってしまったらしく、学級閉鎖ならぬ職場閉鎖になるのではと囁かれるほどだったようです。

なのに、、、何故か母はピンピン元気に過ごしております。あ、ちなみに私も。

 

 

バレンタインデーか、、、うん。正直今まであまりご縁がなかったような。

私は女性なのでバレンタインではチョコを渡す側なのですが、小学生の頃はあまりそういうことに目覚めてなかったので皆無。

中学では、学校にチョコの持ち込みは一切禁止だったので、義理チョコすら持ち込めず。隠れて持ち込んだ生徒が全員呼び出されてお説教されていたのを遠目に見て、あぁ怖いと恐れをなし(渡したいお相手もいなかったし)、結局持ち込まず。

高校では、、、私史上最大暗黒時代ということもあり、当然のごとく渡す相手もいませんでしたし。

大学女子大で、バイト先も全員女性ということで、これまたチョコを買って渡すという機会なんてほんっとに皆無だったんです!!!

 

いや、、、ねぇ。渡したい!というよりも好きな人を作りたかったら出会う可能性のある場所に行きなよ!ということにもなるのですが、、、なんせ暗黒時代の直後に大学生生活。暗黒を抜け切れていなかったのです、、、

今の彼氏が初めての彼氏ですし。ゴニョ。

と、そんなこんなでバレンタインデーとは無縁で、違う世界のイベント、くらいに考えていた私が今最大に、いや、そんなに大袈裟なことではありませんが、悩んでいるのが、「会社におけるバレンタイン」なんです、、、。

 

会社の男性は5人、同じ部署(隔離された部屋)に5人のうち2人。他の3人は部署も部屋も違います。

しかも他部署の3人の方は出張が多く、ほとんど社内にいらっしゃいません。

 

どこまでの方に渡すべきなのか。

 

いや、当然全員に渡すべきだとは思うのです!ただ、ネックになっているのが、他の女性社員の方が、誰一人としてバレンタインにチョコを渡していないという事実なのです!

誰も渡していない中で、一番新人の私が渡して回るのもいかがなものか、と気になって気になって、、、モヤモヤ。

新人なので、あまり目立ちたくないというか。こっそり渡すにしても、他部署の男性陣のすぐ隣にベテランの女性社員の方がいらっしゃるので、いやでも目立つんです、、、。

 

良くも悪くも、こういう細かいことが気になってしまう性質なので即決ができないんですよね、、、

とはいえ、一応同じ部屋の先輩たちのチョコは買いました(笑)

 

受け取ってくれるかしらん、、、。

 

あとは父親に一つ、彼に一つ、ちゃんと買いました。

さて、父親へのチョコは家族で分けることにしようかな。

 

 

 

オバケが怖いか人間が怖いか究極の、、、

寒い日が続いております。

私の住んでいる地域は、比較的温暖で雪が降るのは毎年数日程度なのですが、昨日のお昼過ぎ、一年ぶりに吹雪ました

ちょうど会社の用事で外出していたのですが、もう足先が冷たいというよりも痛くて痛くて・・・

爪先用カイロを買おうと心に決めた瞬間でしたが・・・あれって会社にいる間は暑くなっちゃうんですよね・・・どうしようか悩んでおります。

 

最近、半同居人の彼の出張が非常に多く、夜は一人で静かに過ごしています。土曜日も2回に1回は仕事に行ってしまうため、やや寂しいような・・・

というのも、割と一人で一人の時間を満喫するのが好きなので、彼には申し訳ないのですが、そこまでお留守番が苦痛ではありません(笑)

 

しかし!!

一人で時間を過ごすのは苦痛ではないのですが、好きなことをするにも限界があるというか。

なんというか、読書が好きですが、読書ばかりというのも味気なくなってしまうというか。

彫刻が好きですが、彫刻ばかりというのも、集中力が欠けた状態ですると失敗してしまうし。

おそらく、好きなことが多すぎるのが問題なのでしょう。

料理も好きですし、手芸も好きですし、日曜大工のようなこともしますし。

 

あと、私結構「ながら」が得意なんです。

テレビを見ながら料理をしたり読書をしたり、音楽を聴きながら彫刻をしたり。

そのせいもあってか、リアルタイムで見る番組がないと、録り溜めている番組をみたり映画のDVDを観たりするのですが、、、ネタが尽きた

一大事です。

しかも、映画やドラマの好みが結構偏っているのか、ミステリーやサスペンス、ホラー系が大好きなので、そう頻繁にはテレビで放映はされないのです。

なのでDVDに頼る機会が増えるのですが、金銭的にも手あたり次第に買うわけにもいかず。

 

私が大好きでネットでもよく見ていたドラマが「サイレーン」でした。

木村文乃さん、松阪桃李さん、菜々緒さんが出演されていたドラマなのですが、菜々緒さん演じる橘カラの働くホステスクラブで一人のホステスが遺体で発見され、現場に向かった木村文乃さん演じる猪熊という刑事さんと松阪桃李さん演じる里見刑事。

何故か橘カラは猪熊刑事に異様に興味を持ち、彼女に近付こうと無関係の人間も巻き込み、ストーキングをする。

橘カラは、猪熊刑事に近付くために殺人をも犯してしまう。

橘カラの違和感に気付いているのは、猪熊の恋人でもある里見だけで、橘カラと猪熊を接触させないようにするが、猪熊は反発するばかり・・・

 

おそらく、リアルタイムで見ていた方も多いと思うので、変に書いて「そんな話じゃねーよ」となるのも怖いので詳しくは書けませんが(笑)、とにかく毎回ハラハラするドラマでした。

 

あのドラマのDVDが、、、欲すぃ!!!

なんでしょ、あの菜々緒さんの執念ぶりが怖面白いというか、他のドラマのキャラクターでよくみられるキャラでもないので、それが新鮮だったというか。

もう、オバケ👻が出てくるホラーよりも、「あぁ人間って怖いな」と思えるような感じのホラーが大好きなのです。

オバケ👻は、こちらが悪ささえしなければ、というのもなんとなくありますし、こちらに恨みがないのなら、、、ねぇ。という感じも(笑)

なのに人間相手って、どこで恨まれているやらどこで嫌われているやらわかりませんやん

そっちの方が怖いわ。

いやでもオバケも怖いけど、、、究極の質問になりそうじゃないですかコレ!?

 

とかなんとか言いつつ、サスペンスもミステリーも大好きですし、サイコパス映画と呼ばれるものも大好きですね。

 

私の本棚を埋め尽くす本の99%はミステリー関係です(笑)

 

彼にややドン引きされているのは否めませんが、それでも笑って認めてくれていることに最大の感謝の意を示しながら、今日もホラーを彼の外出中に堪能しようと思います。

 

 

私のアイドルは、人間じゃなかった

今週のお題「私のアイドル」

 

この週末は一気に冷え込み、ちらほらと雪が舞っていました。

比較的、雪が少ない地域なので交通に影響が出ることはありませんでしたが、寒すぎてあかぎれががひどいです、、、う゛ぅ。

 

アイドル、、、私のアイドル、、、それはもう間違いなく、、、

深海魚!!!

好きです深海魚。なんだか、、、不思議な生物たちですよね。陸上や浅瀬の魚では見ることができないような触手があったり、とんでもなくブチャイクなお顔だったり、ウロコがなかったり、口が大きすぎたり目が大きすぎたり、、、

 

私が結構好きなのは「デメニギス」ですかね。水深400~800mに生息してらっしゃるのですが、なにより不思議なのが、頭部が透明になっているんです!!!

頭が透明って不思議じゃないですか!?しかも、口の上あたりに目のようなものが見えるのですが、こちらは目ではないようで、目は頭の内部にあるそうなんです!!!

不思議です、不可思議です、何故が目が頭内部にあるのでしょう、、、深海の水圧から目を守るためでしょうか、、、そのために頭部が透明なのでしょうか。透明じゃないと目があっても見えませんしね。

 

あと好きなのは「バイパーフィッシュ」!

海のギャングとも言われている魚なのですが、こちらは水深80~1600mという幅広い範囲で生息しているそうです。

海のギャングって、、、すごいネーミングですよね。

みなさま、おそらく一度は写真などで見たことがあるかもしれないのですが、目がギョロっと大きくて、口がガバーっと裂けてて、細くて長い牙が並んでて、かなりの凶悪顔なんですよね。

なぜあの凶悪顔に魅かれるのかは自分でもナゾです(笑)

まぁ陸上には犬とか猫とかウサギとか鳥とか、、、カワイイ動物が満載なので、ちょっと変わり所がほしいのでしょうか(笑)

 

あとの理由で思いつくのは、やはり「ナゾ」に満ちているからでしょうか。

なぜこんな姿なのか、なぜこんな生態なのか、、、と考えて素人推理するのが楽しいのでしょう。答えが出なくてもいいんです。答えが分からないほうが、突拍子もないことでも想像できますもの。

 

少し話が飛躍するのですが、個人的に恐竜も大好きでして。

恐竜という爬虫類が滅びて、いつしか哺乳類が誕生するのって、不思議ですよね。

私個人は、いわゆる羊水の進化だと思っていて、家族ともそのような話をします。

卵生だと、産まれてくるまで母体の外で誕生を待つことになって、外敵に襲われやすい。けど、卵の殻が羊水に変化して、数は少なくなっても胎内で誕生を待つことで、外敵に襲われるリスクが減り、産まれた直後に歩けるので逃げることもできる。

という、スーパー素人考えを持っております(笑)

 

いやー、これが正しいという意見が欲しいわけではなく、ただこうやっていろいろ想像するのが楽しいんですよねぇ。

 

なので、まだまだ生物の謎は多く残っていてほしいものです。

 

こんな私なので、「好きなアイドルは?」と聞かれたときに答えられないんですよね(笑)

 

 

ちなみに、本当にちなみになのですが。

中学か高校で英単語を勉強しているとき、「idol」という単語を目にしたとき、「???」となりました。日本語訳したとき、そのままカタカナで「アイドル」かしら、、、あのカワイイ人やイケメンを指す「アイドル」か?いや、そんなに単純ではないのかしら、、、と悩んでいました。

だって発音もカタカナっぽく書いたら「アイドル」じゃないですか!!!

で、ちゃんと意味を調べたら「偶像」。

 

現実から想像できる単語ではないような、そうでもないような、、、

 

 

 

受験と苦手なモノはセットで襲ってくるのは何の因果だ

今週のお題「受験」

 

ここ数日はかなり気温が上がり、少し前まで来ていたコートで出かけると汗ばむほどでした。冬はいつもヒートテックのお世話になっているのですが、暖かい日は着ずに生活できました。

 

受験、、、なんて懐かしい響きでしょうか。

高校と大学、2度の受験を経験しましたが、実は高校の受験は、何故か全く記憶にありません

何故でしょう、、、単純に年数が経ったからというのも考えられるのですが、それにしてもここまで記憶がないのは不思議なくらいです。

高校が私史上最大暗黒時代だったからでしょうか。

 

そこんとこは置いておきまして、、、大学受験は波乱万丈でした。

 

まず、家を出てからすぐのこと。

家を出て、駅に着いたと途端にトラブルがありました。

切符(当時はICカードなんてなかったような、、、あっても使いこなせていなかったか、、、)を改札機に入れようとしたところ。

切符を入れるところに大きな芋虫的なものがぁ!!!

 

私の前にもたくさんの人が改札機を通ったでしょうに、、、しぶとく這っていたのですねぇ、、、

今にして思えば、そのしぶとさを、受験の粘りと掛けて頑張ればよかったのですが、その瞬間にそんな縁起のいいように考えられるほどの余裕もなく、受験とは別の心臓バクバクを感じながら電車に乗りました。

 

そういえば、大学受験は12月だったのですが、マフラーがいらないくらい体が火照っていたのを覚えています。

当時、最強寒波の到来と言われていたはずでしたが、あまり寒いと感じずに歩いていましたね。ガラにもなく緊張していたのでしょうか。

 

 

そして、電車で1時間弱ゆらゆらと揺られて、受験会場の大学に着きました。

それまでは特に緊張も感じず、むしろ「よっしゃなんでも来ーい」くらいの、なんとも緊張感のない感じだったのですが、教室に入る前に食堂で全員待機している間に、急に緊張してきてしまいました。

こんなときは参考書を見ていてもに緊張してしまう!と思い、単純な英単語帳だけを見て待機していたのを覚えています。

 

 

そしてついに、時間になったので試験会場である教室へ

 

 

中学や高校とは全く違う、机の配置のされ方や黒板の機能性に軽い感動を覚えつつ、指定されている席に着きました。

周りの受験生の方も緊張されていたようで、皆さん席に着いた後は物音立てずに、といった感じでした。

 

嗚呼、此処に辿り着くまでに、幾日勉学に励んできたことか、、、失礼しました、そこまで勉学のみに真面目な学生ではありませんでした。

定期テスト以外は、必要最小限以下の勉強も、、、してたかなぁ。あ、好きな科目は頑張っておりました。音楽・体育・美術は頑張っておりました。

あれ、あれ。この3教科、受験に出なかった、、、まぁいいか。好きだったんだもの。

 

いやしかし、こんな不真面目な私でも受験する機会に巡り会えたのはありがたいことです。

数学とか物理以外の、大学で初めて勉強できるような科目を勉強したいと思えたことにも感謝です。

 

 

色々な思い出が頭を駆け巡る中、ついに試験監督の先生がいらっしゃいました。

そのとき、、、急に心拍数が上がりました。

あ、これはまずい。と思うほどに。しかし!!!(唯一)好きだった体育の先生に教えてもらった必殺法でとてつもないバクバクを抑え込むことに成功しました!!

 

至極単純な呼吸法なのですが、息を短く一気に吸い込み、長い時間をかけて吐き出す

(教えて頂いた言葉をそのまま載せております、、、詳しい方法は調べた方が出てくるかも?)

コレやっているうちに、だんだんとリラックスしてきました!

 

そして、試験用紙が配られ、裏向きにしてスタンバイ。

 

カチコチと教室の時計が時を刻むのを静かに聞いていると・・・

ヴーンという、時計とはまた違った音が。しかしどこかで聞いたことのある音が。

 

静寂が支配する教室に鳴り響いた音の正体は、、、大きな大きなスズメバチでした。

スズメバチって、、、12月も元気一杯なのですか、、、

虫が大苦手な私は虫の生態についてはほぼ無知なのですが、12月の寒い日に、、、小雪がちらつく日に、、、あんなに元気にスズメバチが飛び回るなんて思いもよりませんでした。

 

なぜ、、、勉強が苦手な私の大勝負時に、苦手な虫さんと2度も遭遇するのでしょう、、、

 

受験生の皆さんが怖がって悲鳴が飛び交う中、試験監督の先生も怯えて教室の端っこに行ってしまいました。

すると、その先生が連絡を入れたのでしょうか、大学職員の方が業務用らしき掃除機を持って教室に来られまして、カーテンと窓の間に入り込んだスズメバチを吸い込んでくれました。

アッサリと書いておりますが、このスズメバチがカーテンと窓の間に入り込んでくれるまでに、おそらく10分以上はかかっていました。

ということで、、、試験開始時刻が15分ほど遅れました(笑)

 

その後は無事に試験が進みました(笑)

 

 

長くなってしまいましたが、私の大学受験の思い出は、家を出た直後から試験開始直前まで、苦手の虫に遭遇したという事実でした。

 

そんな事実も、受験から10年経った今では懐かしい思い出です。

 

 

 

ビワ茶と〇〇で健康??

今週のお題「体調管理」

 

お正月休みも終わり、究極のお正月ボケと戦いながら日々仕事に勤しんでおります。

年末からのお正月休みが、今回はスケジュール的に非常に長く、ゴールデンウィークよりもゴールデンウィークっぽく、これはプラチナウィークだ!となるほどでした。

まぁ、、、その代わり休み明けの仕事が大変なのですが(笑)

長い休みを経験してしまうと、いざ仕事を始めるととてつもなく体がダルく感じたり、風邪をひいているわけでもないのにどこが風邪っぽかったり、、、。

 

そして今まさに、まさにこの状態なんです、、、。

 

学生の頃は一日ゆっくりしていれば疲れは取れていたのですが、もうそんなことも言っていられないので、早め早めに対処しなければなりません、、、

 

私が冬に限らず行っている健康法は、、、

ビワ茶健康法!!!

ビワはあの果物のビワです。鮮やかなオレンジ色のコロンとしたカワイイ果物。

その葉っぱが、結構な大きさがあるのですが、それをキレイに洗って、鋏で切り込みを入れ、大きなヤカンに一杯の水と葉っぱ(大きければ1枚で大丈夫です)を入れてグツグツと煮出して完成です。

 

日本茶とはまた違った風味で、ほうじ茶よりも甘味があるような、初めのうちは不思議な味に感じるかもしれませんが、飲んでいくとクセになります!

 

これを飲んだから〇〇が治る!という効能はないと思いますが、数年このお茶を飲んでいるからでしょうか、関係ないのでしょうか、なんとなくですが、風邪をひいても軽くすんでいる気がします。

 

 

あとは、、、あ、これは個人差というか好みもあるかと思いますが、

コーヒー。

何故かコーヒーを飲んでいると調子が良いです。

お通じも良いですし、リラックスできますし、心なしか目覚めが良いような、、、

 

ただ、私、かなりのコーヒー信者です(笑)

 

学生時代、4年間コーヒー専門店でアルバイトをしており、サイフォンでコーヒーを点てられるようになったのをきっかけに、自宅でもコーヒーを楽しんでいるのですが、大学の4年間は、本当に大きな風邪をひかずに過ごしました。

 

で、、、これは耳寄りな情報だと信じたいですが、、、

コーヒーを1日3~4杯飲む習慣が4年間続いたわけですが、、、、、、

 

 

花粉症が治まりました。

 

 

いや、偶然かもしれないんですよ!?偶然かもしれないのですが、高校3年生まで毎年毎年春と秋になると、クシャミ・目の痒み・目の充血・鼻水・熱に苦しんでいました。

 

それがなんと!!!

コーヒー店でアルバイトをして、コーヒーを頻繁に飲むようになってから、春になっても秋になっても、苦しかった花粉症の症状がどんどん軽くなり、最近ではほぼ気にならないまでになったのです!!!!

 

もちろん、この記事を読んでくださった方が実践して、効果がないということも大いに考えられます。

(あくまでわたくしの体験ですので・・・)

偶然、大学に進学して歩く距離も増え、体力がついたからという可能性もあります(笑)

ただ、、、時期的にドンピシャすぎるというか、、、ハイ。

 

ただ、コーヒーって、消臭剤にもなるので重宝してます(笑)

豆を挽いて、粉になって一度点てたコーヒー豆を乾燥させて、下駄箱ゴミ箱冷蔵庫など、においの気になるところに、お茶パックなどに入れて放置するだけで、イヤ~なにおいが軽減されます!

 

まだまだ寒いですし、お正月明けで体調も崩しやすいですが、家族の健康の一部は料理で守ります!!

 

 

去年の締めくくりと、今年の〇〇

あけましておめでとうございます。

2018年になりました。今年も一年早かったなぁと、年々思うこの頃です。

 

2017は、本当にありがたい一年でした。

まず、友人・先輩の結婚の報告が6件出産の報告が3件頂きました。

結婚式をまだ執り行っていない、あるいは挙式はしないというケースが多く、参加はできていないのですが、それでもこのような報告は嬉しいものです。

こちらまで幸せな気分になりますね。

そして出産のご報告。一人は、学生時代のバイト仲間で、今現在住んでいる場所が比較的ご近所ということもあって、バイト仲間3人集まってゾロゾロとお邪魔した次第です。

お邪魔する前に、3人で赤ちゃんへのお祝いを選んで購入しました。

乳幼児期はマントとして使え、もう少し大きくなってから3歳くらいまでは上着としても使える優れものを買いました。

 

そして、早速赤ちゃんとご対面

 

か、かわいすぎるだろ!!!

 

ホッペがプクプクで、手が小さくて腕が短くて、髪もまだ生えていなくって、眉毛がまだなくって、歯も生えていなくって、手足に「ちぎりパン」ができていて、首がまだすわっていなくって・・・

あぁもうかわいいポイントを挙げていたらキリがありません!!!!

 

お母さん以外の人が抱っこしても嫌がらず、ニコニコとしているところもまたカワイイ!

縦抱きよりも横抱きのほうが好きらしく、横抱きにすると、体をひねって周りの景色を観ようとしているかのよう・・・

 

お母さんが「お話して。アウアウア」というと、お話したい気分ではなかったのか、即ギャン泣き(笑)

しばらく経って、また「アウアウア」というと「アウアーア」みたいな感じでお話してくれました。

もうね、なんてカワイイんでしょ。

全部書いてしまうととんでもなく長くなるので割愛します(笑)

 

プライベートなことでは・・・とにかく「感謝」な一年でした。

もちろん、これまでもたくさんの方にお世話になってはいますが、今年はそれが濃厚だったといいますか・・・いえ、昨年までが希薄だったわけではありません!!

 

まず、仕事につきまして。

絶対こっちの部署の方が向いてるわ!」と思える部署に配属になり、尊敬している上司に出会え、新しい仕事も任せてもらえるようになったり、お手伝いできる仕事も増えたり。

お給料は変わらないまでも、自分らしいなぁと思える仕事に、運よく巡り会えたり。

 

趣味につきまして。

わりと、好きなことが多い私だったのですが、それらが仕事とバランスよく楽しめたのではないかと思います。

以前の記事でも書かせて頂いたのですが、前職がブラックということもあって、好きなことが全く楽しめず、、、というよりも楽しむ暇すらなく。

けど2017年は、限られている時間の中で、短時間かもしれませんが濃密な趣味の時間を過ごせたように思えます。

彫刻も集中的にできたり、新しい趣味でホットヨガに行けるようになったり。

ホットヨガ・・・ハマりました。普段汗をかきにくいので、真冬に流す汗というのがなんともいえず心地よいのです・・・!!

 

そして、彼について。

もう感謝しかありません。何万人という女性がいるのに、選んでくれたこと。

豪華な料理でもないのに、いつも完食してくれること。

私が作った料理の中で「これは定番にしてくれー」とお願いされる料理がなぜか多すぎて「定番」にならなさそうなこと。笑

そして何より、こんなアンポンタンでも付き合ってくれていること。

感謝しかないですよねぇ。

私がこんなにも可愛げのない性格なので、「男性にアレコレしてもらって当然」、という発想がなく、「え~自分でやるしぃ」というタイプなので、学生時代は男性ウケが最悪でした(笑)

「男の人に何か買ってもらったり、頼ったり甘えたりしないの⁉」と言われた時期もありました・・・私の回答は「欲しいものなら自分で買う。頼る前に自分でやる、甘えてる時間で何かするわぃ」でした。

・・・今思えば、、、なんて人でしょ(笑)はずかしい(笑)

こんな私なのに、、、だから彼には感謝なんです!!!!

 

そんなこんなで、バタバタしつつも、ありがたい嬉しい一年でした。

当然、大変だぁと逃げたい時期もなかったわけではないですが、全てが思い通り、なんて人生はおそらく退屈です。

最近になって気が付いたのですが、私きっと、退屈がキライなのでしょう。

常に何かしていたいですし、結構無茶なことにも挑戦したくなる、というか。

この性格が吉と出るか凶と出るかはわかりませんが、キープしたい性格ではあります(笑)

 

 

そして、今年の〇〇・・・

私の〇〇は・・・今は「抱負」にします。

今年の抱負は・・・ズバリ「ダイエット」これに尽きます。

仕事の都合上全く動かないというのもありますし、もともと持っている趣味が全てインドアというのもありますし・・・

で、彼も今までは夕食をあまり食べずに寝ていたのが、私が料理を作るようになり、夜に食べるようになってから・・・太ってしまったようで・・・

 

なので。低カロリー食事を目指します。

いや、これはマジで、本気で頑張ります。

 

他の目標ばかり立てる前に、この抱負を掲げてこのためのメニューを研究します!!!

 

さて、、、ダイエット、、、頑張ります。

 

 

なんとかして祖母の味に…

今週のお題「今年中にやっておきたいこと」


ついに寒波がやってきました。
数年ぶりの風邪も、何故だか一瞬だけ重症化(?)して、ゲホゲホと咳き込みながらもなんとか復活にむけて耐えております。


半同棲状態の今、そして彼があまり、、、というかほぼ全く料理をしない(できない)ため、家に行ったときには作り置き料理をいくつか作るようにしています。
魚料理は、あまり作り置きに向かないなぁということで、肉料理が中心になってしまいつつあったのですが、、、

これではまずい

と思い至りました。
というのも、、、すこし前にあった、彼の健康診断で、、、体重がぁぁぁ!!

これは、せめて料理だけでも頑張ってヘルシーなものにしようと心に決めました


ここで、さっそく難問にぶち当たりました。

日持して、お弁当にも向いていて、肉を使わずヘルシーなもの。

これは悩みました、、、彼もなかなかな野菜嫌いなもので、もろに野菜の味がわかってしまうと食べてもらえないかもしれなかったので、、、


そこで!!!
行き当たりました。

前述の条件に加え、安く大量に作れるおかず。



切り干し大根の煮物



じつはコレ、祖母が昔から作っていてくれた一品でした。お正月のお節にも作ってくれていました。
子供のころから、祖母の作った切り干し大根の煮物が大好きで、他のおかずはそっちのけで、切り干し大根の煮物ばかり食べていました。

祖母からレシピを聞いて、その通りに作ってみました。

うーん。なにかが違う

↓作ってみました。
f:id:kaorri:20171217211919j:plain

見た目は美味しそうなのですが、祖母の作ったものとは何かが違う

何が違うのか、、、コク?
甘味?
料理って楽しいですけど、ゴールがない分難しいです。

そう考えると、シェフを任されている方ってすごいなぁと思います。
「この通り作りなさい」ではなく、自分で味を探求して満足せずにまだまだ探求し続けるんですもの。


あの探求心、、、欲しい。


料理を好きだと言っている以上、おせちを作りたい!!!!



今年中に絶対祖母の味を再現させてやるぅ。

これ、私の目標です。
料理の話していたら、もう夜なのにお腹が空いてしまいました。