kaori’s diary

読書・彫刻好きが日々のあれこれ綴ります

これでも女性よ!!

今週のお題「カバンの中身」

 

わたしのカバンの中身は・・・

一言で言いますと「シンプル イズ ベスト」

 

これにつきます(笑)

 

 

普段の通勤カバンには、財布、鍵、定期券、スマホ、本くらいしか入っていません。

なので、カバンも非常~に小さなものです。

営業職ではないので資料なんていりませんし、メイク直しをしないので、入っていたとしてもリップくらいかと。

 

お弁当はお弁当でサブバッグに入れているので、荷物の数は多いのですが、一つ一つがとにかく小さい(笑)

 

それから・・・わたしの普段の生活からは必要ないものが一つ。

ライターです。

 

ちなみにわたしはタバコは吸いません。

ではなぜライターなんて持ってるんだ。

 

理由は、前職での先輩が全員タバコを吸っていたからです!

一緒に営業回りをしていて、先輩のライターが切れたら出せるようにと持ち歩いていました(笑)

事務所にいて、先輩に電話がかかってきて、その内容でイライラしていると、メモ帳に「タ」と書かれました。

タバコ買ってきて、という意味なので、買いに行ったことも何度か。

時々100円とはいえ、コーヒーも差し入れしていたのですが、それだけで喜んでもらえました。

 

 

そして、今の新しい職場でも、上司がタバコを吸います。

会社が終わって、会社のビルの下にあるコンビニでタバコを吸おうとしたら、ライターを会社に忘れたのでしょうか、後から降りていった私に、ライター持ってる?と聞かれることもしばしば。

 

そもそも・・・わたしはタバコ吸わないんですけどね(笑)

 

祖父がヘビースモーカーだったこともあってか、タバコは吸いませんがタバコの匂いは、意外と好きなんですよねぇ。

 

一人飲みの機会があるのですが、隣の方にお貸しすることもあるので、意外と役立っております。

 

 

お出かけのときは、荷物が多少増えます。

・・・といっても、ファンデーション1つくらいですが(笑)

 

 

甲子園!!(2)

今週のお題高校野球

 

今日は蒸し暑い一日でした。

私のクセ毛が湿気のおかげで見事にクリンクリンになりました(笑)

 

今日は残念なことに、1試合目から中止になってしまいましたね・・・

あぁ本当に残念!

 

いやそりゃね、チケットを取っていたわけではないんですよ。

ないんですけど、今日の試合のために遠方から選手だけじゃなく、コーチや監督、応援団のみなさんはもちろん、選手の家族の方たちも甲子園に来ているわけじゃないですか!

なのに、ねぇ。

そりゃ試合がなくなったわけではないけど・・・なんかモヤモヤするのは私だけなんですかね!?

 

ずっっっと思っていたことがあるんです。

試合が延長になったら、グラウンドに立つ人たちはホテルに延長で泊まるとして、家族や応援団の方たちはどうなるんだ!?と思っていたんです。

 

たぶん、家族や応援団の方たちも、同じようにホテルに泊まって、試合を見守るんでしょうね。

 

そう考えたら・・・甲子園出場って、とんでもない規模ですね。

当然ですが、一人では試合に出られませんし、かといって選手だけで成り立つものでもないというか。

 

わたしは今まで、特別スポーツに打ち込んだことがありません。でも、チームとして勝ちたいと頑張っている彼らを見るのは好きです。

なんか・・・泣けてきます。

わたしも、こんな経験してみたかったな、と思うこともあります。



今後の試合の予定は、滞ることなく行われるといいなぁ。

 


 

 

 

甲子園!!

今週のお題高校野球

 

今年も、アツい時期がやってきました。

甲子園!!!

 

実はわたし、去年まで野球のルールすらハッキリと知りませんでした。

ホームランを打てば点数が入る。三塁からホームベースに戻ってくれば点数が入る。バッターから見て右側が一塁、くらいのことしかわからなかったくらいです。

 

そんな基本のキくらいしか知らないわたしが、何故ここまで観に行きたい!となったかと言いますと・・・

ひとえに、彼氏のおかげです。

 

彼が、元野球少年で(今では立派なオジサ・・・)プロ野球も観るけど高校野球が大好き!という人で。

たまたま二人の住んでいる場所から、甲子園球場まで1時間もかからない距離なので観に行くことに。

 

初めは、ルールもよくわからないしな・・・と思っていたのですが、試合の合間に、わかりやすく説明してくれたおかげもあって、1試合観た後には、テレビでの試合を観ただけで、なんとなくでも流れが分かってきたんです!

ちなみに、これは春の甲子園での出来事。

 

 

そして、今年の夏の甲子園!!

地元代表の試合のチケットが運よく取れ、意気揚々と観戦に。

 

そこで・・・衝撃の現場が眼下に広がっていました・・・

対戦校との、応援団の人数の差が・・・3分の1くらいの人数しかいなかったんです・・・

 

対戦校の応援団のみなさんが演奏される曲が、とてつもなく迫力もあって、リズミカルで、思わずノッてしまうような音楽だったんです。

かなりの音量・声量でしたしね。

 

地元校が・・・ちょっとアウェーな感じに思えてしまうほどだったんです・・・

 

でもでも!!!

そんな雰囲気に負けないのが高校野球ですよ!!

 

 

 

逆転勝利しました。

 

 

ルールがわかるようになっていて、本当によかったと思いました(笑)

 

あ、今8回ウラ。で、あと〇球で交代だから、ここで抑えれれば9回表になって・・・

 

みたいな感じで、うまく口では説明できないのですが、あと少しだから耐えろー!!とコップを握り締めてました。

初めは2点差を付けられ、接戦になるも、もしかしたら負けてしまうかも・・・と思っていた矢先の逆転勝利

しかも、地元代表校が、この夏に勝てば初勝利という試合だったんです!

 

コップがへしゃげるくらい持ってしまいますよねぇ(笑)

 

野球に目覚めて数か月という失礼極まりない私でしたが、地元の高校が勝った、というのは嬉しいものです。

 

 

一つ増えたお盆休みの感動に感謝ですね。

久々に家族旅行へ

お盆休みの初日、わたしは久しぶりに家族と日帰り旅行に行ってきました。

 

ちょっと遠出して温泉に入り、美味しいごはんを食べ、付近を観光しよう!という流れになり、朝7時に家を出て車で出発したのですが・・・

 

早くも渋滞に巻き込まれました。

 

渋滞が予想されていた場所よりも遥かに離れたところから渋滞が始まっていまして、目的地まで3時間を予測していたのに、5時間もかかってしまいました・・・

 

なんとか目的地まで到着し、温泉へ。

温泉て・・・気持ちが良いですね・・・(´o`)

その温泉にはサウナもあり、これまた久々に入りました。

あっつ!!!

まぁサウナですから暑いですよね。

 

汗を流してサッパリしたあとのご飯が美味しいこと・・・(´o`)

地元で獲れたお魚の佃煮やお刺身、お野菜の天ぷらなどなど、本当においしいものを頂きました!

なんと、お米も近くで作られているらしく、ご飯にも地元のものが使われていました!

地産地消という言葉がありますが・・・いいですよね。

その場で獲ってその場で食べるんですから、お魚なんて新鮮そのもの!!

美味しいものをお腹いっぱい頂きました(^^)

 

そのあと場所を変え、しばし観光と甘いものを・・・(笑)

甘いものは別腹と言いますからね。

 

十分に観光を満喫し、家へと帰ることになったのですが・・・

またまた渋滞に。

行きは5時間かかりましたが、帰りは4時間弱で帰ることができました。

普通に帰れれば3時間なんですがね・・・(笑)

 

ところで・・・母も私も免許を持っていないので、運転は父に任せっぱなし。

 

家に帰ったら、冷やしておいたビールと、作り置きしていたおつまみを出しました。

父、ありがとう。

薬いぃ・・・

ノロノロ台風が過ぎ去り、やっと台風一過らしい天気になりました。
暑いのには変わりありませんが、夏風邪には十分気を付けたいものです・・・



突然ですが、私は薬を飲むのが超絶に下手くそです。

いきなり何を言い出すんだと思われるかもしれませんが、本当に本当に下手くそなんです。

病院から出される薬や、自分で薬局で買う薬って、錠剤かカプセルか粉薬なのですが、飲み込むのが下手なんですよね・・・

何がどうそんなに下手なのかというと、
錠剤は、口の中に入れてから水を流し込んでも、喉の奥で錠剤だけ取り残されるんです・・・
小さいものなら割と難なく飲み込めるのですが、市販の胃薬で強烈にデカくて強烈にクサイやつ!!あれだけは本当~に苦手です。
飲み込もうとした途端に、体が全力で拒否するんです・・・

アホか、とよくツッコまれますが、下手なものは仕方ない。(笑)

そして次にカプセル。
錠剤よりも大きくなることが多いですよね・・・
しかも、表面が錠剤と違って、ナイロンっぽいというか、口内の粘膜に張り付くじゃないですか!
あれが苦手です(T‐T)
なんか独特の匂いも苦手です。

わたしの最大の敵は、そう、粉薬!!!

苦味が口の中一杯に広がるのも耐えられませんし、コップ1杯の水だけでは薬が全て呑み込めません。
ガラスのコップを持っていようものなら、片手でバリンと割ってしまいそうなくらい悶えます

何故ここまで薬を飲むのが下手か・・・少し考えてみました。

思い当たった理由として、わたしがアホみたいに健康だから、でしょうか。

インフルエンザは、3歳の頃にかかったきり一度も罹っていません。
ノロウイルスのようなニュースにも取り上げられるような風邪に罹った記憶は、15年以上ありません・・・


つまり、こういうことかと。
薬に対する免疫がなさすぎる。

そのせいだと思うのですが、「眠くなりにくい」とされている薬でも、意識が朦朧とするくらい効きます。


一度、眼精疲労が原因で発熱したことがあるのですが、熱にも免疫がないので、ウイルスが入ったわけでもないのにベッドから起き上がることができません。


何故いきなりこんな記事を書いているのか。
そう。今、数年ぶりの夏風邪を引いているんです
家に粉薬しかないので、毎食後、顔を真っ赤にして悶えております


おしまい。

か、か、か、鍵!!!

今週のお題「ちょっとコワい話」

 

初めてお題に乗っかってみようかなと思いました。

 

最近の身近に起こった「コワい話」は、そう、「鍵」です。

 

先日の土曜日、家族全員が朝から外出していて、家には私一人。

ゆっくりと朝ごはんとお昼ご飯を食べ、身支度を整えて、友人に誘われて近所の喫茶店へ行って参りました。

2時間ほどおしゃべりをして、美味しいコーヒーとワッフルを楽しんでから家へと帰りました。

ドアを開けようと、鞄を漁って鍵を探したのですが、鍵がないんです!!!

湿度が高くて蒸し暑い玄関前で、数少ない荷物を全部出して探したのに、鍵が見つかりません・・・

 

喫茶店で落としたのかしら・・・それとも喫茶店に行く途中の道で落としたのかしら・・・

とりあえず交番に聞いてみようかしら・・・

そんなことを考えて、どうするのが一番効率的で安全なのか、と頭を抱えていましたら、服のポケットに入っているのかもしれないと思い至りました。

普段は鞄に入れるから思いつかなかっただけなんだ!と大きく期待を寄せ、全てのポケットを漁りましたが、惨敗・・・

 

諦めて、もう一度暑い中、歩いてきた道を辿ろうと腰を上げたその時!!

 

鍵穴に刺さったままの鍵を発見しました。

 

こんなこと初めてです。鍵を抜かずにその場から離れていたなんて・・・

試しにドアノブを回してみたところ、しっかりと鍵はかかっていました。

 

鍵を抜くことのみ、忘れていたようです・・・

 

中に人がいないとも限らないので、一応スマホを握りしめながら全ての部屋を見て回りました。

結果、不審者の侵入はありませんでしたし、何か取られたものもありませんでした!

 

何もなくて何よりでした。

 

でも・・・鍵を刺しっぱなしにして2時間・・・

思い返しただけでゾッとします・・・((((・・;)

 

夏といえば!

昨日は、私の地元はここ数週間の間で一番暑かったのではないでしょうか・・・

汗が流れ落ちるのがわかりました。

 

最近ね・・・怖いことがあったんです。

今夏休みで、親戚の子供(次女(2歳)と長女(5歳))お泊りにいています。

二人とも女の子なのですが、2歳女の子が、時々妙なことをいいます。

 

久しぶりに親戚の子が来たということで、我が家にも残っていた、その子たちの赤ちゃんの頃の写真を見せてあげました。

長女の写真を次女に見せていると、次女がそれまでニコニコしながら見ていたのに、急にキョトンとした表情になりました。

 

どうしたのかな?と尋ねると、「これ誰?」と聞いてきます。

「君のお姉ちゃんじゃないか」と答えると、「違う、この黒い人」と言い、写真の長女の背景の壁を指さしています。

 

ん?

どこ?

誰?

 

なぜ次女は壁を指さして「黒い人」などと言っているのでしょう・・・

次女はしばらくの間、その1枚の写真を見つめたあと、飽きたのか別の写真を見はじめました。

どうしても、どうしても気になって仕方がないので、最後にもう一度「黒い人」がいたという写真を見せました。

すると、再度キョトンとした表情になり「黒い人」と言いました。

他の写真を見せたときは、黒い人に対して反応を見せません。どうやら「黒い人」が写っているのは、長女の実家で寝ていた1枚だけのようです。

 

 

黒い人よ、あなたは一体誰なんだ

 

 

姉妹の母親にそれとな~く聞いてみたところ、長女が生まれる前後、その家では特になにも起こっていないということなのです。

何も起こっていなかった・・・

 

余計気になるわ!

 

まぁ・・・ホラー小説でもなんでもないので、オチも何もありませんハイ。

 

 

おしまい。