kaori’s diary

読書・彫刻好きが日々のあれこれ綴ります

モヤモヤするけど涼しくならない

先日投稿させていただいた様々な「モヤモヤ」

 

なんだかもう・・・お祓いに行こうかしらと半ば本気で考えております。

 

 

モヤモヤ③「揺れるピアス

 

私の知り合いの方で、サラリーマンとして働いたあと、彫金教室を開いている方がいます。

私自身も、手先を使った作業が大好きなので、時間の空いているときを聞いて教わりに行っています。

 

教室といっても、複合ビルの一室を借りているので、無骨な感じなのですが、その雰囲気が何故か大好きで。

教室には、オーダージュエリーも引き受けているため、知り合い(Aさん)がこれまでに作った作品も展示されています。

 

一つ、40センチ四方の直方体のガラスケースがあって、ネックレスやピアス、リングが展示されています。

 

 

ピアス台に収められたピアスは、左右非対称のデザインで、2セット4種類。

 

便宜上、私たちから見て左から1,2,3,4とします。

1と2、3と4がセットでピアス台にセットされています。

 

その日は、Aさんと二人でお酒を飲んだりおつまみを食べたりしながらおしゃべりをしていました。

 

そして、Aさんがお手洗いに立ったとき、何気なくフッとケースを見たんです。

すると、ピアスの「2」だけが揺れているんです

1とセットされているのに、2だけ揺れています

 

 

なんでだ?

 

 

揺れているピアスから目を逸らせずにいると、Aさんが帰ってきました。

どうしたね?と尋ねるAさんに、ピアスが揺れてます・・・と要領を得ない子供のような報告をしてしまいました。

 

いったい何を言ってるんだこの女は、酒の飲みすぎか?それとも疲れてるのか?いや後者はあり得ない。体力バカだからそれはあり得ない。では酒か?いや違うな、テキーラ10杯飲んでケロッとしてるヤツがこの程度の酒の量で酔うなんてあり得ない・・・

 

これは完全に私の想像です。

 

Aさんは、ん?と言いながらケースを見ると・・・

さっきまで揺れてなかった「3」まで揺れているんです!!

 

先ほども述べましたが・・・「3」は「2」とは独立しています。

 

不思議がったAさんがケースを開けて、手で揺れているピアスを止めました。

 

しばらく放置。

 

 

少しずつ・・・止まっていた揺れが・・・大きくなっていくんです・・・・・・

 

そのあとね・・・いろんな可能性を考え、考え得る対策を取りましたが、ピアスは揺れ続けます。

 

実はホラーが大苦手なAさん。

揺れるピアスを後目に、私をバシバシと叩きます(笑)

 

、、、、、八つ当たりじゃん。

 

 

これだけの文章に収めましたが、実際は揺れるピアスの解明にタップリ3時間は費やしました。

 

まぁ・・・クールな印象のAさんが慌てふためくのを見るのは楽しかったですね(笑)

 

 

 

モヤモヤ④

は次回。

なんでか?やっぱり書いてて怖いんですよ。